Vol. 21 心配性を克服するには?

 

bits

大晦日を目前にして、新しい一年がどんなものになるのかワクワクする一方、色々な心配や不安のある方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は不安に打ち勝つ思考のステップについてお話しします。
現実的にあり得る最悪のシナリオを考えるいわゆる心配性と言われる方は、小さなことでも頭の中で重大さを肥大させてしまう習慣があります。この非論理的な考えを修正するのには、「現実にあり得る最悪のシナリオは?」と自問自答してみるのが効果的です。例えば海外旅行のフライトに遅れたりしないだろうかと、前日の晩よく眠れないとします。最悪のシナリオが本当に乗り遅れてしまうということだとして、もし十分な時間をみて出発すれば、それがよほどのことがない限り起こらないことだということに気づけます。そして、万が一乗り遅れたとしても、チケットを買い直せばまだ旅行は行けるわけで、確かに金銭的なロスは大きいですが、生死に関わるわけでも破産するわけでもありません。眠れないほどの心配事ではないと結論づけることができます。

「10年後にどう思うだろう?」と自問自答するさらに自問自答を進めてみましょう。今度は「失敗したとして、10年後にはそれをどう思っているだろう?」という質問です。チケットを買い直すために大枚をはたいてしまったとして、その時は金銭的、精神的にダメージを受けますが、よく考えてみると数年後にはすっかり回復して日々の生活に影響はないはずです。つまり、長い人生の視点から見れば、その失敗はそんなに大きなことではないのです。

失敗や不幸は乗り越えられると信じるそして最後に、人間というのは色々な失敗や不幸な経験をしても、大抵のことは乗り越えられるということを再確認しましょう。今までそのように生きてきた自分に自信を持つことが大事です。たかがフライト時間のことでと思いがちですが、それを小さなことと認識できずに不安になる方には重要なステップです。

最初はステップごとにノートなどに書き記さなければ難しいかもしれませんが、心配性は必ず克服できます 。頑張りましょう。

 

<Dr.コノミの心コロコロサイコロジー覧へ

<コラム一覧へ