キャシーの日々ハッテン day.65(2014年2月21日記事)

さくっとコーヒーデート

最近、周りでコーヒーデートがプチブームになっている。コーヒーデートはネット上での出会いが多いゲイコミュニティ特有のものかと思っていたが、最近はストレートの友人にも多いことに気付いた。

文字通り、コーヒーデートとはカフェでコーヒーを楽しみながらするデートのことである。安上がりで、時間もかからず、さくっと行けちゃうコーヒーデートは忙しい現代人の味方だ。ネットで知り合ったり、クラブで出会ったよく知らない相手と初めて行くようなデートは、いきなりディナーするよりもコーヒーの方が気軽だ。日本でいえば「ちょっとお茶しない?」というノリである。さらに、カフェはカジュアルなので余計に着飾る必要がなく、アルコールもないのでシラフで会話できて、等身大の相手を知るには最適。しかもコーヒーは昼間に公共の場で飲むことが多いので、デートスポットとして安全。相手が期待はずれなら30分で切り上げても良いし、逆に気が合えばそのまま二次会でディナーなんてこともある。ディナーデートに行ってしまっては、相手が苦手だと気付いても食事が終わるまで帰りにくい上に、オシャレなレストランは財布の中身をごっそり貰っていく。ただのコーヒーデートが5時間続いて、お腹が空いたから一緒に晩ご飯食べて、いい雰囲気になって家で映画を見て、そのままベッドインなんてこともたまにある。コーヒーデートだからといって甘く見ず、コンドームを持参しよう。

オシャレなカフェが多いトロントだけに、カフェ巡りのついでに可愛いデートスポットも探しておくと後々便利になってくるだろう。「コーヒー飲めない」とか思っているそこのあなたはお茶かココアでも頼みなさい。


<「キャシーの日々ハッテン」一覧へ

<コラム一覧へ