カナダ イミグレ ビザ

 

 

 

カナダのイミグレ・ビザに関する3択問題であなたの知識を深めよう!

文/上原 敏靖

Q.ケベック州の移民プログラムについて

今月はケベック州の移民プログラムについて理解を深めるための例題を作りました。次のうち正しいものはどれでしょうか

(2012年4月20日記事)

 

ケース(1)
ケベックスキルワーカークラスでもポイントシステムが採用されており、連邦政府と同様に学歴、職歴、年齢、適応性、雇用主の有無、語学力の6つの指標によりパスマークを満たすことが要求される。

ケース(2)
ケベックスキルワーカークラスではケベック州政府の指定する特定分野を専攻していたり、トレーニングを受けている場合は優遇され優先審査が行なわれる。

ケース(3)
ケベック州においてもカナダ経験クラス(CEC)に相当するプログラムがあり、留学生カテゴリー、就労者カテゴリーの申請資格は連邦政府のプログラムとほぼ同様である。


解答・解説

ケベック州は独自の移民法を持つ唯一の州であり、申請者の犯罪歴チェックや健康診断など連邦政府の所管事項を除き、ケベック州への移民希望者の選定に関する広範な権限を有しています。ケベックスキルワーカーでも連邦スキルワーカー同様にポイントシステムを採用していますが、指標は10に及び、1.フランス語力の評点の比重が高い2.ロースキルワーカー(カナダの職業分類でスキルレベルC)の職歴も対象となる 3.35歳以降は年齢ポイントが漸減する 4.ケベック州での滞在歴が長い方が有利5.子どもの有無、子どもの年齢と数がポイントに反映する 6.面接で語学力、ケベック州に対する興味、理解を試される、などユニークなものとなっています。またケベック州で人材不足とされる分野での学歴を有する申請者にはボーナスポイントが与えられ、面接が免除されるなどの優先審査が行なわれます。一方、ケベック州にもCECに相当するプログラムがありますが、ケベック州への移民誘致のためにより有利な要件が定められています。例えば、留学生カテゴリーでは卒業後の就労経験は求められず、しかも在学中でも卒業の6か月前には申請できます。また、就労者カテゴリーからの申請では必要就労期間が1年(CECの場合は2年)で満たされます。しかし、いずれのカテゴリーにおいてもフランス語の試験で中級レベルのスコアが求められます。従って今回の正解は(2)となります。