カナダ イミグレ ビザ

 

 

 

カナダのイミグレ・ビザに関する3択問題であなたの知識を深めよう!

文/上原 敏靖

Q. インストラクション(MI-5)及び、最近行なわれたその他ルール変更について

今月は6月29 日に移民省から発表されたインストラクション(MI-5)及び、最近行なわれたその他ルール変更について取り上げました。以下のうち正しいものはどれでしょうか。

(2012年7月20日記事)

 

ケース(1)
7月1日以降、連邦スキルワーカークラスの新規申請書受付が一時停止されることになった。これに伴い、新しいインストラクションが発表されるまでは連邦スキルワーカーからは一切申請できなくなっている。

ケース(2)
USバッファローオフィスの閉鎖に伴い、現在カナダにビジターとして滞在中の人が学生ビザを新規申請する場合は、ニューヨークまたはロサンゼルスオフィスに申請することになった。

ケース(3)
2008年2月27日以前に受理された連邦スキルワーカーの申請書は6月29日に全て審査が中断され、申請料が返却されることになった。


解答・解説

6月29日の政府インストラクション(MI-5)によると、次回のインストラクションの発表まで、連邦スキルワーカークラスの新規申請書受付が一時停止されます。但し、停止対象となるのは29の優先職種カテゴリーからの申請のみで、雇用保証(Arranged Employment)のあるケースや博士課程の学生を対象とするカテゴリーには適用されません。2013年1月より新規受付が再開される予定ですが、その際は現在検討が進められている審査基準の変更(審査項目のポイント配分変更、最低必要な語学力の導入等)を伴うことが予定されています。また、技能工(SkilledTrades)を対象とする新しいプログラムも発表される見込みです。次に、審査オフィスの変更ですが、バッファローオフィス閉鎖に伴い、これまでここで審査されていた永住権の審査はオタワに移管されます。また、従来カナダのビジターステータスでの滞在者がバッファローに申請していた学生ビザや就労ビザは、NYまたはLAへの申請となります。尚、カナダ国内で延長、切替申請の際の郵送申請先がCPC(Vegreville)である点は変わりません。最後に08年2月27日以前の申請者に対しては、今年の3月29日以前に選考基準への適合審査が行なわれていない申請書、または、3月29日以降に審査が開始されたものの、6月29日までに最終結果が出ていない申請書についてはこれ以上審査を行なわず、申請料の返還が行なわれます。従って正解は(2)です。

 


<「カナダ イミグレ ビザ」一覧へ

<コラム一覧へ