カナダ イミグレ ビザMinisterial Instruction (MI-4)について

Ministerial Instruction (MI-4)について

(2011年12月16日記事)

 

 

 

カナダのイミグレ・ビザに関する3択問題で
あなたの知識を深めよう!

文/上原 敏靖

質問


11月4日付けで移民省大臣よりMinisterial Instruction (MI-4)が発表されました。今回はその内容について取り上げます。次のうち正しいものはどれでしょうか。

 

 

 

ケース(1)
11月5日以降、カナダの大学の修士課程または博士課程に在籍する留学生は、卒業後1年以内に連邦スキルワーカーの申請が可能となった。他のカテゴリーのようにポイントを満たすことや、1年以上のスキルワーカーの職歴を持つことは要求されていない。

ケース(2)
ファミリークラス(両親、祖父母の呼び寄せ)の新規申請書の受け付けが一時休止となった。今後2年間のモラトリアム期間中に政府内で新しいプログラムの導入が検討される。

ケース(3)
ファミリークラス(両親、祖父母の呼び寄せ)休止の代わりとして、カナダ市民権または永住権を持つ子どもや孫を訪問する両親、祖父母は、無条件に1度の申請で最長2年間の”スーパービザ“が発行されることになった。。


解答・解説

連邦スキルワーカークラスにはこれまで指定職種カテゴリー、雇用保証カテゴリーがありましたが、MI-4によって博士号留学生カテゴリーが新たに追加されました。カナダの州政府認可の私立または公立の大学で博士号取得コースに在籍中で取得に向けて既に2年間を修了済み、または申請時から遡って12か月以内にカナダの博士号を取得済みであることが要件となっています。更に、67ポイントのパスマークを満たすこと及び1年以上のスキルワーカーの職歴が必要なのは他のカテゴリーと変わりません。修士課程は対象外です。次にファミリークラス(両親、祖父母の呼び寄せ)については、従来から未審査ファイル数の増加とプロセスタイムの長期化が問題となっていましたが、今回の発表で2年間の新規申請書受付の凍結とその間に新しいプログラムを開発することが決定されました。同時に、2年おきに更新をしなければならないものの、10年間にわたって両親、祖父母が自由にカナダに入国できる”スーパービザ“が導入されることになりました。なお、このビザ発行は無条件ではなく、【1】健康康診断の受診【2】カナダのプライベート医療保険への加入【3】収入要件を満たす子どもまたは孫による経済的援助の保証が必要とされます。従って正しい回答は(2)となります。