Day13. Paripurna Navasana
船のポーズ

こんにちは、ヨガインストラクターのLakshmiです。連載も2年目となり、ヨガポーズも中級編です。基本的な呼吸、エネルギー、身体の使い方のイメージはそのままに、より内側の強さを意識して、どんどんチャレンジしていきましょう。今回紹介する足上げのエクササイズはどんなポーズにも効果的な腹筋運動です。始めはきついですが、続けていくと確実に慣れていきますので、少しずつ回数を増やしてみましょう。なお、妊娠中や腰痛のある方は行なわないようにお願いします。

【1】息を吸いながら、片脚を90度まで持ち上げ、吐きながら床へ下ろします。コンパスで弧を描くように、かかとがなるべく遠くを通るようにしながら、上げ下げを右左5回繰り返します。

POINT丹田を中心に、左足、右足、背骨の3方向へ伸びるエネルギーをイメージします



【2】次に両足を上げ下げします。この時、腰が床から浮かないように、おへそを背骨に向かってしっかり押します。両手をおしりの下に入れて、腰を守ります。
Variation手を組んで頭の後ろに置いたり、両腕を万歳するように伸ばすとより付加が高まります


【3】膝の後ろに手を入れ、太ももと胸を引き寄せます。骨盤の後ろに体重を掛け、バランスが取れるポジションを見つけましょう。


【4】バランスが安定したら、両足をまっすぐ伸ばし、そこで深い呼吸を5回繰り返します。
POINT背骨と両足はどこまでも伸び続けるように。工程1・2のエクササイズで意識した丹田の強さを使います


*中級編は、ヨガマットと十分なウォームアップが必要になります。また、体に痛みがある場合は行なわないでください。 

撮影協力: Sivananda Yoga Vedanta Centre
モデル:松木 亜由美

 

<おうちで簡単に出来るヨガ一覧へ

<コラム一覧へ