Day15. Gomukhasana
牛の顔のポーズ

こんにちは、ヨガインストラクターのLakshmiです。今回は腕と背中周りをほぐす「牛の顔のポーズ」を紹介します。基本的なポーズに腕の動きが加わる、比較的難易度が高いポースです。腕は肩からというよりは、肩甲骨・背中から始まるイメージで長く使うようにすると、どんなポーズもより楽に、大きく作ることが出来ますよ。デスクワークによる肩凝りがある方や、前かがみになることが多い子育て中のお母さんにもおすすめのポーズです。

【1】右足が左足の上に来るように、足を組みます。



【2】両手を付いて、体重を前に掛け、左膝と右膝が上下に重なるように合わせます。


【3】両膝を合わせたままマットに座ります。右ひじを曲げ、左手で頭の方へ引き寄せ、右体側の伸びを実感しましょう。
POINT両方のおしりが均等にマットに付くように、骨盤の位置を確認します



【4】左腕を背中へ回し、右手をつかみます。背骨を引き上げながら、軽く目を閉じ、深い呼吸を10回ほど繰り返します。
POINT胸を大きく開くと、手がつかみやすくなります



*中級編は、ヨガマットと十分なウォームアップが必要になります。また、体に痛みがある場合は行なわないでください。 

撮影協力: Sivananda Yoga Vedanta Centre
モデル:松木 亜由美

 

<おうちで簡単に出来るヨガ一覧へ

<コラム一覧へ