Day20. Halasana
鋤(すき)のポーズ

こんにちは、ヨガインストラクターのLakshmiです。今回は背中全体を伸ばす、鋤のポーズを紹介します。目を閉じゆっくりと呼吸を繰り返して、背筋と背骨の深いストレッチを実感しましょう。便秘の解消、ストレスや疲労の軽減も期待できます。ポーズの後にはしかばねのポーズで休み、次に橋のポーズや魚のポーズなどの後屈を行なってバランスを取るようにします。

【1】ショルダースタンドのポーズ(day 19 参照)から、吐く息で右足をゆっくりと下ろします。吸う息で元に戻し、左足も同様に行ないます。

Point反対の足は動かないように、引き上げましょう


【2】吐く息で両足をゆっくりと下ろします。あごはより胸に近づけ、両肩で床を押します。


【3】つま先が床に付いて安定したら、両手で両足をつかみます。深い呼吸を続け、背中全体をじっくりと伸ばしましょう。
Point膝の裏を伸ばしたり、つま先を体に引き寄せるとストレッチが深まります


【4】手で背中をサポートしながら、吐く息で背骨をひとつずつ床へ付ける様に、コントロールしながら下ろします。


*中級編は、ヨガマットと十分なウォームアップが必要になります。また、体に痛みがある場合は行なわないでください。 

撮影協力: Sivananda Yoga Vedanta Centre
モデル:松木 亜由美

 

<おうちで簡単に出来るヨガ一覧へ

<コラム一覧へ