Day25. Padmasana
蓮の花のポーズ

こんにちは、ヨガインストラクターのLakshmiです。上級編1回目となる今回は、股関節と足首の柔軟性を高める蓮の花のポーズを紹介します。まずは寝た状態で関節をゆるめ、慣れてきたら坐位にチャレンジします。膝に痛みがある場合は行なわないで下さい。上級編は十分なウォームアップをした上で、身体の声を良く聞き、ご自身の状態に合わせて進めていきましょう。

【1】For Beginner仰向きに寝て、左足を右太ももに置きます。両手は右太ももの裏で組み、ひざ裏を伸ばします。

【2】両手を足首の近くに置き、吐く息で、少しずつ右足を引き寄せます。反対側も同様に行ないます。
POINT膝は軽く外へ開きます


【3】座った状態で左足を右太ももに置きます。かかとを足の付け根に近づけます。
【4】次に右足を左太ももに重ねます。手は人差し指と親指を合わせて、軽く膝に置きます。
POINT深い呼吸を繰り返し、エネルギーの循環を実感しましょう

上級編は、ヨガマットと十分なウォームアップが必要になります。また、身体に痛みがある場合は行なわないでください。初級&中級編は下記ウェブサイトでチェックできます。
www.bitslounge.com/column/kantanyoga

撮影協力: Sivananda Yoga Vedanta Centre

 

<おうちで簡単に出来るヨガ一覧へ

<コラム一覧へ