Day35. Prasarita Padottanasana
開脚の前屈のポーズ

こんにちは、ヨガインストラクターのLakshmiです。今回は開脚の前屈のポーズとそのバリエーションを紹介します。立位の前屈は、首や顔の力を抜き、重力に身を任せることで、より背骨を伸ばし股関節を緩めることが出来ます。深い呼吸をゆっくりと取り、身体の小さな変化を感じてみましょう。上級者の方はその長い背骨を保つように、三点倒立にチャレンジしてみて下さい。

【1】脚を大きく開き、しっかりとマットを踏みしめます。吸う息で背筋を伸ばし、吐く息でなるべく遠くを通るようにゆっくりと前屈します。

POINT手を添えて、脚の付け根から前屈するようにしてみましょう


【2】頭頂をマットに付け、両ひじが平行になるように脇を締めて、両手の平をマットに置きます。深い呼吸を繰り返します。
For Beginnerクッションやヨガブロックの上に頭を乗せてお休みしても良いです


For Advanced 【3】少しずつ体重を頭と手の平へ移動させ、つま先立ちから両足を浮かせます。バランスが取れたら、ゆっくりと脚を真上へ持ち上げます。

【4】両脚を揃え、つま先はリラックスさせ、深い呼吸を繰り返します。ゆっくりと脚を下ろし、子どものポーズで十分にお休みします。

上級編は、ヨガマットと十分なウォームアップが必要になります。初心者の方は必ず指導者のもとで行なうようにして下さい。初級&中級編は下記ウェブサイトでチェックできます。
www.bitslounge.com/column/kantanyoga

撮影協力: Sivananda Yoga Vedanta Centre

 

<おうちで簡単に出来るヨガ一覧へ

<コラム一覧へ