Day36. Kakasana
カラスのポーズ

こんにちは、ヨガインストラクターのLakshmiです。連載の最終回となる今回は、カラスのポーズとそのバリエーションを紹介します。 腕でバランスを取る際は、手の指を大きく開いて指先と指の付け根で床を掴むようにするのがポイントです。上級者の方は、体重移動を繰り返しながら体幹とバランス感覚を鍛えましょう。さまざまなポーズをご自身で組み合わせ、無限に広がるヨガを楽しんで下さい。

【1】For Beginner足を肩幅よりも広く開き、スクワットの体勢になります。手のひらでマットを押し、二の腕と足の内側を押し合います。つま先立ちから少しづつ体重を手のひらへ移動させ、バランスを取ります。

POINT頭を持ち上げるように、目線は遠く先を見るようにします。


【2】For Advancedそのままゆっくりと頭頂をマットにつけます。
【3】少しづつ体重を手のひらから頭頂へ移し、バランスが取れたら足を伸ばして三点倒立になります。
【4】両足を蓮のポーズに組みます。深い呼吸を取りながら、バランスを保ちましょう。
【5】組んだ足を両ひじの上に乗せます。体重を頭頂から手のひらへ戻し、頭を持ち上げます。
For Beginner上級編は、ヨガマットと十分なウォームアップが必要になります。初心者の方は必ず指導者のもとで行なうようにして下さい。初級&中級編は右記ウェブサイトでチェックできます。
www.bitslounge.com/column/kantanyoga

撮影協力: Sivananda Yoga Vedanta Centre

 

<おうちで簡単に出来るヨガ一覧へ

<コラム一覧へ