Session 23: 水前寺清子さんから聞いた感動話

11月7日、日系文化会館で行われた水前寺清子さんのチャリティコンサートはエネルギッシュな歌声と熱い感動のうちに幕を閉じました。素晴らしい時間を持てたことを心からうれしく思っています。

「歌のジャンルが好みと違うので興味がないと思い込んでいたけれど、芸にカテゴリーわけしていた自分の見解の狭さに気付いた!」と、コンサート終了後に熱く語ってくれた来場者の方もいて、私も心から共感しました。

50年という長い年月をかけて打ち込んできた芸には、万人の心を打ち、魂を揺さぶる力があります。それを実感する貴重な体験をトロントの日系人の方々と共有できたことは私にとって一番の収穫でした。

最初にタキシード姿でステージに登場した彼女のキレの良い身のこなしにまず胸がキュンとなり、テンションが高まりました。曲はおなじみの「365歩のマーチ」で始まり、人気テレビドラマ「ありがとう」のテーマソング、ジャズナンバーと続き、観客は一気に彼女のとりこになってしまいました。それはまるでタカラジェンヌの舞台を見ているようでした。

日系人の方々の間では水前寺さんの「1+1の音頭」が有名だそうなのですが、私はそのことを今回初めて知りました。

実はチケットセールス活動のためにいろいろな場所にお邪魔させていただきました。先月には、日系文化会館が70歳以上の方々を招待して、お弁当を食べていただいたり、歌や踊りを楽しんでいただいたいりする「一世デー」というイベントがありました。

集まった約500名ほどの来場者の中には100歳以上の方々も数名おられました。そして「1+1の音頭」が流れると、会場のいたるところから踊りの輪に加わる方々が続々と出てこられ、手拍子よろしく嬉々として踊り始めたのです。

私は早速、水前寺さんの事務所にメールし、トロント公演の際にはこの曲を入れてくださいとお願いしました。

しかし、ディレクターの方から「この曲は40年前にペプシコーラの宣伝用に一度歌ったきりで、本人はそれ以来一度も歌っていない。ほとんど新曲と同じくらいの感覚だと思うので、コンサートで歌うのは無理でしょう。しかし、なんとか企画を作ってどこかに入れるようにしてみます」というお返事をいただきました。

そして当日、なんとご本人が歌詞を手に歌ってくれたのです。彼女が歌い始めると、舞台下には歌に引き寄せられるようにして観客席から出てきた方々の踊りの輪が生まれました。

今回のトロント公演のためにファンクラブの方々20数名が日本から来られていたのですが、彼らの一人が「今回、トロントのコンサートに来て本当によかった。40年ぶりに1+1の音頭が聞けました!」と昂奮気味に話しておられたのも印象に残っています。ちなみにファンクラブの方々の中には、チータのコンサートはデビュー以来すべて見ているという方もいらっしゃいました!

水前寺さんから直接聞いた話によると、ペプシコーラのCMは大きな宣伝ポスターの前で歌っているところを撮影したそうです。ところが当時、彼女はコカコーラのファンでペプシを飲んだことがなかったそうです。それを聞いたペプシのスタッフは、自社製品のかわりにコカコーラを差し入れてくれたのだそうです。そのことにいたく感動した彼女は、それ以来すっかりペプシファンになったということです。

押してもダメなら引いてみな、という歌詞がありますが、人の心や好みを自分の主張で押し通すことより、相手への気遣いで逆にこちらのファンにしてしまうことがあるというお話を水前寺さんご本人からも聞かせていただきました。

「1+1=2」ではなく「1+1=無限大」の力があること。一芸を磨き続けていると、あるいは一つの仕事に身を捧げていると人知を超えた力が現れる時があること。それを人は奇跡と呼んだり、神業と呼んだりします。彼女が自分の芸に一秒、一時間、一日をいかに素直に真摯に向き合い生きてきたかの証しのようなコンサートでした。

以上が、華々しく開催された私達の日加移住再開50周年記念コンサートの話です。さあ、未来へ向かってこれからも一日一歩、三歩進んで二歩下がっても、実直に歩み続けていきましょう!私もトロントに住むいろいろな方々と楽しく前進していきたいと願っています。



Chakoの格言 "1+1=無限大!"


*チャコ瀬戸山があなたの悩みごと、相談ごとにお答えします。お名前またはニックネーム、年齢、在住地(日本、カナダなど)を添えてEメールにてお送りください。info@shinpugijyuku.com



【重要なお知らせ】
11月21日に予定しておりました第3回オフ会は、12月1日に出版記念講演会開催の運びとなったため、日にちを改めることになりました。ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

【チャコ瀬戸山 出版記念講演会のお知らせ】
チャコ瀬戸山の新刊書「ゼロになれることは素晴らしい その時が新たな出発点」の出版を記念し、出版記念講演会を開催いたします。

 日時:12月1日(火)午後7時より(午後6時半開場)
 会場:日系文化会館(Tel: 416-441-2345)
 入場無料(要予約)。リフレッシュメントあり。
 *ご予約は11月26日(木)までにinfo@shinpugijyuku.comまでメールで。
 *お問い合わせ:日系文化会館(Tel: 416-441-2345)


*チャコ瀬戸山があなたの悩みごと、相談ごとにお答えします。お名前またはニックネーム、年齢、在住地(日本、カナダなど)を添えてEメールにてお送りください。info@shinpugijyuku.com

 

<心のエステ一覧へ

<コラム一覧へ