蔵の道其の二十二(2014年5月2日記事)

日本酒のゲームソフト

ニンテンドーDSといえば、日本を代表する携帯型ゲーム機で、海外でもいまだにその人気は続いています。このニンテンドーDSでは純粋な遊ぶゲームもたくさん販売されていますが、大人のためのソフトが多数開発され販売されています。

「脳トレ」などはその代名詞的存在で、英語の勉強が出来るソフトや献立を考えてくれるソフトなども大人気。大人でもニンテンドーDSを持っている人が多いです。このニンテンドーDSに日本酒選びのソフトがあるのをご存知ですか? エレクトロニック・アーツ社から販売されている「酒匠DS」というソフトです。日本酒、焼酎、泡盛、梅酒が何と1000種類情報として入っております。私の蔵のお酒ももちろんですが、有名、無名関係なく、日本で最も注目されている蔵のお酒を中心に、様々な情報を得ることが出来ます。

監修は、横浜の地酒専門酒販店「横浜君嶋屋」の君嶋哲至社長で、実際に蔵元のコメントや、日本酒自体のデータもしっかりと入っています。

Sakekasu

さらに飲んだ日本酒で、お気に入りの味を忘れたくない、という方にも自分だけの情報を入力し、自分だけの日本酒ノートとしても使うことが出来ます。
また、同じくニンテンドーDSソフトの「DSお料理ナビ」「DS献立全集」に登場するメニューが収録されており、9ジャンルの料理からそのお酒に相性の良い料理が表示されるのも魅力的です。
さらに電源を入れてソフトをスタートさせると日替わりで「今日のオススメの日本酒」が毎日登場するのも面白いです。
どんな日本酒を選べば良いか悩んだときに、かなりお役に立つソフトですので、是非試してみてください。なお、聞いた情報ですが、英語版も出る予定だそうですので、楽しみにしていてください。また、最近では、スマートフォンの拡大に伴って、日本酒の「アプリ」の開発も行なわれております。愛知県の関谷醸造さんが開発したゲームアプリ「酒造りシミュレーション! 杜氏を目指せ!!」は、米の栽培からビン詰め、出荷までの工程を再現した酒造りシミュレーションです。無料アプリで、日本語や英語をはじめとする15か国語に対応。アプリなら海外でも手に入りやすいので、ぜひ試してみてください。



<「蔵の道」一覧へ

<コラム一覧へ