蔵の道最終回(2017年3月3日記事)

世界中で日本酒で乾杯

ここまで55回続いてきたこのコラムも、今回をもって最終回となりました。今まで長い間お付き合いいただき、本当にありがとうございます。 私たちはトロントを中心にカナダに日本酒を輸出をしております。南部美人を愛飲していただいている皆さん、そして日本酒大好きな皆さんに何か恩返しをしたいと思い、日本酒の面白さや日本での日本酒のトレンド、日本酒にまつわるお話など様々な視点でこのコラムを書き続けてきました。

今ではカナダでの日本酒の認知度もあがり、たくさんの銘柄を楽しむ時代に突入してきました。

さらにはカナダで現地醸造する酒蔵も出始め、まさにこれからのカナダは日本酒新時代に突入する予感でいっぱいです。

「Kampai Toronto」というイベントにも毎年出させていただいていますが、そこでのカナダの皆さんの日本酒への反応が毎年良いものになっていく姿や、日本酒自体を楽しもうという姿を見るたびに、これからのカナダでの日本酒の明るい未来を感じております。


そんなカナダでは、日本酒の可能性はまだまだ無限に広がっていると思います。日本からはちょっとだけ遠いですが、これからも私は日本酒を通して日本とカナダの懸け橋になりたいと思います。

いつの日か、私の息子や孫がカナダに来た時に、色々な場所で日本酒で乾杯してくれている姿が目に浮かびます。

そして、いつの日か、世界中の皆さんに日本酒で乾杯していただける時代が来ることを願い、それを私の究極の夢として、これからも世界中を飛び歩き、日本酒の魅力を伝えていきたいと思います。

世界は日本酒を待っている。それを一番教えてくれたのがカナダの皆さんでした。感謝してもしきれません。

ぜひこれからも日本酒の応援をよろしくお願いします。そして帰国の際にはぜひ岩手の私の酒蔵にもおいでください。試飲用のお酒をたっぷりと用意してお待ちしています!!

本当に長い間ありがとうございました!カナダ、最高に愛しています!!


<「蔵の道」一覧へ

<コラム一覧へ