Day1. Savasana しかばねのポーズ

はじめまして、ヨガインストラクターのLakshmiです。この連載ではお家でひとりでできる、マットが 無くてもできる簡単ヨガをご紹介していきます。まずは、ヨガで最も大切な「呼吸」から。普段何気なくしている呼吸ですが、1日に2万回以上も吸ったり、吐いたりを繰り返して、体に酸素をとりこんでいます。まずは体の余分な力を抜き、呼吸の通り道を広げてあげて、鼻の呼吸にゆっくりと意識を向けていくだけで、大きなリラックスを得ることができますよ。そしてこれは立派なヨガになります。


【1】 まずはあお向けに寝ます。足は軽く開き、つま先は自然に外側へ倒します。手は体から少し離して、手のひらは上向きです。軽く目をつぶり、呼吸の音に耳をかたむけます。

【2】 両手をおへその少し下にある丹田に置いて、気持ちを集中させます。息を吐いたときは暖かい砂浜に体がすーっと埋まっていくように、体を床にあずけます。ゆっくり吸って、吐いてを10回繰り返します。

POINT 体は完全にリラックスしていますが、意識は少し起こして呼吸の小さな音やあたたかさ、カウントに集中すると、よりリラックス効果が高まります!


【3】 両膝を胸にかかえ、ごろごろと左右に転がります。頭はひざと反対を向くようにして、軽く背骨をツイストします。ひざをしっかり引き付けると、腰がよりストレッチできるのでおすすめです。

【4】 最後に両足を閉じ、息を吸いながら、手は組んで頭の上で大きく伸びをします。つま先までしっかりと伸ばして、全身をストレッチしましょう。大きく息を吐いてから、ゆっくりと起き上がります。

撮影協力: Sivananda Yoga Vedanta Centre

 



<おうちで簡単に出来るヨガ一覧へ

<コラム一覧へ