Day11. Virabhadrasana 2
戦士のポーズ 2

こんにちは、ヨガインストラクターのLakshmiです。ついにポーズも応用編です。これまで行なったリラクゼーション、呼吸法、体の使い方の感覚を全て合わせ、ダイナミックにポーズを作ります。戦士のポーズは、肩や腰に力が入ってしまいがちですが、まずは力強い丹田に集中し、そこから背骨・腕・足の5方向へ均等にエネルギーを解放します。外側は固めず、内側の細いゴムを遠くへ引っ張り続けるイメージです。ご自分のエネルギーを実感しながら、体を自由に開いて行きましょう。

【1】まずは肩甲骨のストレッチです。息を吸いながら、両腕を外側へ引っ張り、肩甲骨を開きます。


【2】息を吐きながら、手のひらを上向きにし、今度は肩甲骨を引き寄せます。工程1と2を呼吸とともに5回繰り返します。
POINTしっかりと肩甲骨を動かして、腕全体を大きく開く感覚をつかみます


【3】足を大きく開き、地面を踏みしめます。右足は90度、左足は45度、右側へひらきます。次の吸う息で、両腕を大きく開きます。


【4】次の吐く息で、右ひざをゆっくり曲げていきます。目線は指先のより遠くへ、深い呼吸を5回繰り返します。反対方向も同様に行ないます。
POINT曲げた膝は足首より前に出ないようにして、関節を守ります


撮影協力: Sivananda Yoga Vedanta Centre

 

<おうちで簡単に出来るヨガ一覧へ

<コラム一覧へ