Day3. Ardha Matsyendrasana ねじりのポーズ

こんにちは、ヨガインストラクターのLakshmiです。一口に「ヨガ」と言っても、その種類やインストラクターによってクラスの雰囲気や運動量、大切にしているポイントが大きく変わってきます。一度受け たクラスが「ヨガ」だとは思わずに、様々なクラスを試してみて、ご自分が心地いいスタイルを見つけると、無理なく続けやすいと思います。今回はどんなスタイルでも基本となる、ねじりのポーズを紹介します。体の芯となる背骨をひとつひとつゆっくり動かして、しなやかな背中をつくりましょう。


【1】 まずは正座をします。背骨は天井へすーっと伸び続けるイメージです。そして正座からおしりを右側へずらします。

【2】 左足を右足の上にもってきて、左膝をしっかり胸に引き寄せます。左手は背骨の真後ろに置き、床を押して背骨をサポートします。

POINT この時、両方のおしりが均等に床についているか確認しましょう


【3】 息を吸いながら、右手を天井へ持ち上げます。床から指先まで、右側全体を伸ばします。

【4】 息を吐きながら、右手を左のももの横まで下ろします。両肩を開き、目線は後ろへ、首のトップまでしっかりツイストします。5回ゆっくりと鼻の呼吸を繰り返した後、反対側も同様に行ないます。

POINT ひとつひとつの背骨を下から上へイメージしながら、らせん階段のように真上へツイストします

撮影協力: Sivananda Yoga Vedanta Centre

 



<おうちで簡単に出来るヨガ一覧へ

<コラム一覧へ