Day6. Pada Hastasana
立位前屈のポーズ

こんにちは、ヨガインストラクターのLakshmiです。ヨガを始めるにあたって、体の硬さが気になる方も いるかもしれませんが、全く心配いりません。正しい呼吸法とリラックスの感覚がわかれば、自然と筋肉や関節が緩むので、ふとした瞬間に柔軟性を実感できますよ。よくあるストレッチのように勢いや反動をつけるのではなく、リラックスした体の重さと重力を利用して、深い呼吸とともに時間をかけて行なうのがポイントです。今回は重力を使ってより効果的に体を緩める、立位前屈のポーズを紹介します。


【1】 つま先を揃えて立ち、吸う息で両手を天井へ高く伸ばします。腕を引っ張る力で、体の両側をしっかり伸ばします。


【2】 吐く息で ゆっくりと前屈していきます。両足は床を踏みしめて、指先はなるべく遠くを通るようにコントロールしながら下ろします。


【3】 膝を曲げ、太ももに体を預けてリラックスできるポジションで、深い呼吸を10回繰り返します。余裕があれば手のひらを上向きにして、足の裏へ入れます。

POINT 上半身の力は完全に抜いてだ らんと下ろし、重力にまかせて背骨を伸ばします


【4】次の吸う息でゆっくりと起き上がります。積木を一つずつ重ねていくように、一つ一つの背骨を下から上にイメージしてみましょう。

撮影協力: Sivananda Yoga Vedanta Centre

 



<おうちで簡単に出来るヨガ一覧へ

<コラム一覧へ