Day7. Shalabhasana
バッタのポーズ

こんにちは、ヨガインストラクターのLakshmi です。ヨガのポーズをいくつかやってみると、体の柔らかさだけではなく、強さも必要なのが分かると思います。筋力トレーニングは始めはきついかもしれませんが、体を痛めない正しい方法で行なえば、どなたでも比較的早く成果を実感しやすいですよ。内側に強さが出てくると、同じ動きでも少ない力で作ることができ、また動きのひとつひとつがスムーズに繋がるようになって、ヨガの楽しさがより広がります。今回は効果的に背筋を鍛える、バッタのポーズを紹介します。

【1】 まずはお腹を下にして寝ます。のどを伸ばすようにしてあごを床につけます。手のひらは下向きにし、体の側へ置きます。


【2】 吸う息で右足をゆっくりと持ち上げます。ウエストからつま先までのラインをより遠くへ長く引っ張るようにイメージし、膝の後ろもしっかり伸ばします。
POINT 手のひら・ひじ・肩を床へ押しつける力を使って、足をより高く持ち上げてみましょう


【3】 反対の膝を曲げ、足の裏でスネ、余裕があれば太ももをサポートします。深い呼吸を5 回繰り返した後、吐く息でゆっくりと両足を下ろします。左足も同様に行ないます。
POINT ポーズを解放する時は、重力に負けないようにコントロールして下ろすことで、筋力が鍛えられます


【4】足を下ろしたまま爪先を揃え、3回目の吸う息で両足を持ち上げます。呼吸しながら出来るだけキープし、次の吐く息でゆっくりと下ろします。



撮影協力: Sivananda Yoga Vedanta Centre

 



<おうちで簡単に出来るヨガ一覧へ

<コラム一覧へ