最終回. 食欲不振に効くツボ

食欲不振にはいくつか種類があります。一つは「気」の不足によって「湿」が溜まり、吐き気や胃の重さを感じる場合。冷たいものの飲食などが原因で起こる機能低下や、ストレスによって「脾」や「肝」の働きが低下している時など。そのほか味がしない、美味しくないなど、味覚がおかしくなるのは亜鉛不足です。



【1】三陰交(さんいんこう)内くるぶしから上へ指4本分上がったところの骨の後ろ際。体内の水分代謝を高めて消化不良や冷え、むくみに効果があります。

【2】足三里(あしさんり)ひざの皿のすぐ外側下のくぼみから、下に指4本分下がったところ。消化と排泄をコントロールし、体をスッキリさせてくれます。

【3】太衝(たいしょう)足の第一指と第二指の間を甲に沿って辿り、2つの骨が接合するところ。ストレスからくる食欲不振や消化不良、腹痛に効きます。


「気」をめぐらせ「湿」を排出食欲がない時には適度な運動をして「気」を廻らせ、汗をかいて体から「湿」を追い出しましょう。うまく動かない「湿」が溜まると、吐き気や胃の重さを感じ、食欲不振につながります。

冷たいものの取り過ぎに注意夏、暑いからといってクーラ-の効いた所にずっといたり、冷たいものをたくさん飲んだりすると、胃腸が冷えて働かなくなります。なるべく温かくて消化のいいものを食べるように心掛けましょう。

食欲不振を解消する食材食欲不振には大根がおすすめです。消化酵素をたくさん含むので肉や脂肪の消化を助けます。また、きのこ類は「気」を補い働きを促し、柚子やコリアンダーといった香りのいいものは気の通りをよくします。

今回の先生 Michiko Takehisa

オンタリオ州公認鍼灸師。日本の鍼灸・あん摩マッサージ指圧師国家資格保持。日加で17年以上の臨床経験。東洋医学に基づいた治療を行ないカナダでの指圧指導にも従事。



Tokyo Acupuncture and Shiatsu Clinic
TEL: 416-488-8414
WEB: www.tokyoshiatsu.com
2350 Yonge St. 2nd fl oor, Toronto

 

 

 

<一覧へ

<コラム一覧へ