vol. 9 生理痛に効くツボ

月経時に、下腹部や腰が痛むのが生理痛です。さらに全身のだるさや頭痛、吐き気、胃痛、食欲不振などの身体的症状のほか、イライラするなどメンタル面でも症状が現れます。また、日常生活に支障が出るほど生理痛が強い場合を月経困難症といいます。まず、婦人科系の病気がないことを確認しましょう。



【1】合谷(ごうこく)手の甲にある親指と人差し指の間のツボです。2本の骨の合流地点で、左右どちらの手にもあります。肩こりや歯痛などにも効きます。

【2】三陰交(さんいんこう) 内側のくるぶしから指幅4 本分上で、すね の骨の後ろのくぼみにあります。足をつかむように親指を立てて押します。更年期障害の軽減にも。

【3】太衝(たいしょう)足の親指と人差し指の間を骨に沿ってたどり、2つの骨が接合するところ。冷えにも効果的で、ツボ押しのほかお灸もおすすめです。


主な生理痛の原因 生理中に分泌されるプロスタグランジンにより痛みを感じます。また、疲労やストレス、不規則な生活、睡眠・運動不足などにより血行が悪くなり冷えが生じることが原因になります。

よく聞くPMSって?生理の1~2週間前から、むくみや乳房の張りなどの身体的不調や、精神的に不安定などの症状が起こるPMS(月経前症候群)。これは、ホルモンのアンバランスが原因と考えられています。

生理痛を和らげるために血行をよくし、体を温めることが大切です。ウォーキングやストレッチなどの軽い運動を毎日し、生理痛を緩和させる、大豆製品やアーモンド、青魚、黒砂糖、生姜などを積極的に摂りましょう。

今回の先生 Mia(Akiko) Ohto

指圧セラピスト。2006年BC州カナダ指圧カレッジ卒。その後、卒業校及び併設の指圧クリニックにて勤務。2012年にトロントに移り、Tokyo Shiatsu Clinic勤務中。Holistic Practitioner License保持、Shiatsu Diffusion Societyメンバー。



Tokyo Acupuncture and Shiatsu Clinic
TEL: 416-488-8414
WEB: www.tokyoshiatsu.com
2350 Yonge St. 2nd fl oor, Toronto

 

 

 

<一覧へ

<コラム一覧へ