vol. 15 肌トラブルに効くツボ

日差しが強く空気が乾燥しているカナダ。肌の水分と油分のバランスが崩れると、肌のかさつきの原因となり、ニキビやしわができてしまいます。対策として、洗顔後にクリームでお肌をマッサージをしたり、こまめに水分をとり内部からも乾燥を防ぎましょう。また、睡眠をとりリラックスすることも大切です。



【1】第六頚椎点(だいろくけいついてん)頭を下げた時、首の後ろの付け根に飛び出す第七頚椎の一つ上の骨の両側にあります。頭部の血行を良くしてターンオーバーを促進し、シミを防ぎます。

【2】合谷(ごうこく)手の甲、親指と人差し指のまたの間。2本の骨の合流地点で、左右どちらの手にもあります。頭部の血行を促進し炎症を鎮めて、ニキビや吹き出ものを抑えます。

【3】中脘(ちゅうかん)みぞおちとへそを結んだ線の中間点にあります。ストレスを和らげて自律神経を正常化し、血液やリンパの流れを改善します。胃腸を活性化し内側からリラックスしましょう。


美肌は体内から肌のトラブルの種類によっては、体内をキレイに保つことで問題が解消します。腸内細菌を良好に保ち便秘を避け、肺をキレイに保ちましょう。喫煙をすると肌がくすみ、しわの原因となります。

日頃からできること寝るときは、なるべく上を向いて寝るように心がけましょう。頬や首筋にしわが出来ません。口腔体操も唾液の分泌をうながし、周辺の筋肉を使いリンパの流れを促進するので艶のある肌になります。

お肌に良い食材って?発酵食品、にんじん、アーモンド、緑の葉類全般、海藻類、林檎などの果物と、ビフィズス菌が入ったヨーグルトを積極的に取りましょう。また、アボカドはビタミンEを含みアンチエイジングに効果的です。

今回の先生 Taeko Nojima

指圧セラピスト・リフレクソロジスト。2000年から指圧とリフレクソロジー(足つぼ)の仕事に携わる。また、アロマセラピーやエナジーワークを取り入れた施術も行なう。カナダでのリフレクソロジーの指導経験あり。Holistic Practitioner License 保持。



Tokyo Acupuncture and Shiatsu Clinic
TEL: 416-488-8414
WEB: www.tokyoshiatsu.com
2350 Yonge St. 2nd fl oor, Toronto

 

 

 

<一覧へ

<コラム一覧へ