vol. 16 こむら返りに効くツボ

ふくらはぎの筋肉群が硬直し、けいれんをおこした状態が「こむら返り」です。「こむら」はふくらはぎのことで、そこの筋肉がひっくり返ったような感じから「こむら返り」と名づけられたと考えられています。足は第二の心臓と言われるほど重要な部分。下肢が疲れたら、入浴などでよく温めましょう。



【1】湧泉(ゆうせん)足の親指根元のふくらみのすぐ後ろ。5本の指を内側に曲げると現れるくぼんだところにあります。このツボは、足の筋肉疲労や冷えに効果があるほか、全身の疲労回復にも効果的です。

【2】足三里(あしさんり)膝のお皿の外側、真ん中より外側にあるくぼみから指幅3本分ほど下の所。足の疲れに効くほか、ここを押すと身体の中の余分な水分をとれるので、むくみも解消します。

【3】陽陵泉(ようりょうせん)膝の外側下、骨が出っ張った下の窪みにあります。このツボは体中の筋肉の働きと関係のある場所なので、あらゆる筋肉痛やマヒ、けいれんによく効きます。


その原因は病気にあるかも?病気が原因の場合、多いのが糖尿病です。また、甲状腺の機能の低下や肝硬変、腎不全などでも現れます。こむら返りが1回で終わらず繰り返す場合は念のため、医療機関で診断してもらいましょう。

こむら返りの応急処置足の親指かつま先を持って、足を頭の方向へ近づけようとするとふくらはぎの部分が伸びます。反動を付けずに深く伸ばすようにすると効果的で、しばらくすると痛みが引いて緊張が解けるでしょう。

ビタミンとミネラルを摂ろう予防に必要なのはビタミンとミネラル。ミネラルの中でもマグネシウムは筋肉の弛緩作用があり、予防に効果的です。ただし、大量に摂るとお腹が緩くなるため過剰な摂取に注意しましょう。

今回の先生 Mia(Akiko) Ohto

指圧セラピスト。2006年BC州カナダ指圧カレッジ卒。その後、卒業校及び併設の指圧クリニックにて勤務。2012年にトロントに移り、 Tokyo Shiatsu Clinicにて勤務。Holistic Practitioner License保持、Shiatsu Diffusion Societyメンバー。



Tokyo Acupuncture and Shiatsu Clinic
TEL: 416-488-8414
WEB: www.tokyoshiatsu.com
2350 Yonge St. 2nd fl oor, Toronto

 

 

 

<一覧へ

<コラム一覧へ