人気シーフードレストランがヨークビルに新店舗をオープン
Buster's Sea Cove
(2017年3月17日記事)

876 Yonge St.

tel:416-551-9444

カナダならではの海の幸が詰まったサンドイッチ

セントローレンス・マーケットのメインフロアで1992年から続く人気店「Buster’s Sea Cove」が、ヨークビル地区に新店舗をオープンした。同店は音楽フェスティバルなどのイベント会場でフードトラックを出したり、ケータリングサービスも頻繁に行なっているので、いかりをモチーフにしたお店のロゴを目にしたことがある人も多いだろう。

ヨークビル地区の新店舗がオープンしたのは今年の1月末。ヤング通りとスコラード通りが交差する落ち着いた雰囲気の街並みを歩いていると、例のいかりマークの看板が現れた。できたばかりのま新しい店内に入ると、壁に描かれたタコやロブスターの陽気なキャラクターが迎えてくれる。テイクアウトとイートインの両方が可能で、注文カウンターの横にはこれから調理されるサーモンやタラ、エビやイカなど豊富な種類の魚介類が並んでいた。


▲ロブスターを手軽に味わえるロブスターロールはやみつき必須/
Lobster Roll($16.25) ※フライかサラダ付き

オーナーのトムさんと、共同オーナーのロバートさんがせっせと開店準備を行なっている中で、おすすめのメニューを聞いて注文をした。まずは、セントローレンス・マーケット店やフードトラックでも一番人気のメニュー「Lobster Roll」をいただくことに。カナダの東海岸にあるノバスコシア州で獲れたロブスターをほぐし、チャイブやセロリなどの香味野菜とドレッシングで和えて、柔らかく甘みのあるパンにはさんだ食べ応えのある一品だ。肉厚のロブスターをこぼれるほど乗せているので、カナダの名産を手軽に豪快に味わうにはもってこいだろう。


柔らかく焼き上げてたカナダ産のニジマスが美味/
Rainbow Trout($11.25) ※フライかサラダの追加は$3.95で可能

次に国産のニジマスをふんわりと焼き上げてパンにはさんだ「Rainbow Trout」が運ばれてきた。ニンニクやハーブと一緒にグリルしたニジマスは、魚の臭みをまったく感じさせず、ホロホロとした食感がたまらない。サンドイッチメニューは3.95ドルでサラダかフレンチフライを追加することが可能なので、一緒に注文してお腹を満たそう。食後のデザートにはホイップクリームが乗った人気の品「Keylime Pie」を。メイソンジャーに入ったかわいらしいパッケージは、お土産にもぴったりだ。ほかにも「Lobster Bisque」などのスープメニューや、「Cod & Chips」のような揚げ物まで、種々雑多な魚介料理はどれも一食の価値あり。


ライムの酸味が効いたクリームをふんだんに使ったデザート/Keylime Pie($7)

Buster’s Sea Coveで使用している食材は、カリブからヨーロッパまで、世界中の海で獲れたものが毎日のように運ばれてくるのだそう。釣りたての魚が翌日には届くとのことで、いつでも新鮮なものを味わえることが何よりものウリだろう。ヨークビル地区やセントローレンス・マーケットを訪れた際、または野外イベントが頻繁に行なわれるこれからの季節に、街でいかりマークの看板が付いたトラックを見つけたら、ぜひ新鮮な海の幸にかじりついてほしい。






〈文/佐藤 梢〉

Buster’s Sea Cove

876 Yonge St.

416-551-9444

Bloor-Yonge駅から徒歩2分
毎 日 11:00~21:00