豊かなコクと旨味を堪能するフィリピン料理
Casa Manila
(2018年4月13日記事)

879 York Mills Rd, North York

416-443-9654


Kare Kare/ピーナッツの風味がたまらない同店自慢の料理。ビーフやチキンのほか、ベジタリアン向けに豆腐を使ったメニューもあり($19 Oxtail & Beef)




フィリピンの文化は、他の国からの影響を受けながら築き上げられたが、それは食に関しても大いに反映されている。フィリピン料理の概念は、ここトロントで人気の「フュージョン料理」にとても近く、いろいろな味や食べ方に土地の産物を活かしてアレンジをするのが特長的だ。
そんなフィリピンはマニラの味を堪能できるのがここ「Casa Manila」。数あるメニューの中から、スペインの影響を強く受けた料理の1つである「Kare Kare」を紹介しよう。お祝い事など特別の日に食べるという「Kare Kare」は日本のカレーに名前も見た目もよく似ている。しかし、スパイシーなのかと思いきや辛さは全くなく、豊かなコクと甘みが印象的。フィリピンでは熱帯の国には珍しく辛い物はほとんど見かけないそうで、甘みや酸味のある食べ物が好まれるとのこと。時間をかけてじっくり煮込んだ牛テールのスープにすり潰したピーナッツをふんだんに加えることで、このトロリとした煮込み料理が出来上がる。柔らかくほろりと崩れ落ちる骨付き肉と程よく火の入ったチンゲンサイやインゲン、油でさっと揚げた茄子など、口の中で様々な食感が広がる。そして、ピーナッツソースにはテールの旨味がふんだんに詰まり、リッチな味わいの一品だ。ほかにもココナッツミルクやエビのペーストを使った香り豊かな「Bicol Express」もおすすめ。豚肉や野菜やエビなどの具材がたっぷりと入っているので確実にお腹を満たしてくれる。デザートにはフルーツがたっぷりと乗ったフィリピン式のかき氷「Halo Halo」をいただいて食事を締めくれば完璧だ。




Bicol Express/自家製のエビペーストとココナッツミルクをベースに、スパイスと香味野菜で豚肉とエビ、南国野菜を煮込んた一皿($19)



The Ultimate Halo Halo/フィリピンを代表するデザートと言えばこちら。かき氷の上にフルーツや甘い豆、カスタードクリーム、紅山芋のアイスクリームが乗っている($11)



 

Casa Manila

879 York Mills Rd, North York

416-443-9654



月〜金 11:00~22:00
土・日 10:30~22:00