夏本番には絶対食べたい! みんなが大好きアイスクリーム
Homemade Gelato
秘伝レシピの自家製ジェラート(2011年07月15日記事)

1640 Bayview Ave.

416-544-9829

夏といえばアイス。トロントでは暑い夏の夜ともなるとアイスクリーム店に老若男女たくさんの人が繰り出して大にぎわいだ。大人も子どもも一緒になって楽しむのがカナダ流。家族みんなで楽しめるジェラートを「Hollywood Gelato」で見つけよう。

どれにしようか選ぶのが楽しい22種類のフレーバー

ショーケースの中には色とりどりのジェラートとシャーベットがずらり。200種類以上あるレシピから季節や客の要望に応じてメニューが選ばれ、常時22種類が店頭に並んでいる。今回オーナーのディーノが選んでくれたのはマンゴー、タヒチアン・バニラ、ラズベリー、ヴァローナ・チョコレートの4種類。見ているだけで楽しくなるポップな色合いだ。まったりした食感が見事に再現されたマンゴー、酸味と甘さのバランスが優れたラズベリー、どちらもチョコやバニラとの相性はぴったり。仏ヴァローナ社製チョコを使用したヴァローナ・チョコレートはカカオの豊かな風味が特長。そしてタヒチ産バニラビーンズの黒いつぶつぶの混じる白いバニラは、黄色くこってりしたバニラとは異なり、あっさりしてミルクを思わせる。この店のジェラートやシャーベットに共通するのは素直でストレート、くど過ぎない味だ。さらに試食をしていくと、例えばローステッド・マシュマロなら甘いマシュマロを焼いた時の香ばしさ、ピーナッツバターならピーナッツのコク、キーライムパイならキーライムの爽やかな酸味と香り、刻んで混ぜ込まれたパイ・クラストのさくさく感、いずれも商品名から連想される風味が忠実に、しかも上質なジェラートとして再現されているのが分かる。

オリジナルレシピは門外不出 高品質のジェラート作り

果物は旬の新鮮なものを用い、パイ・クラストやマシュマロなどの材料もほとんどが自家製。すべての商品が店の奥で毎日ていねいに作られている。「レシピは門外不出、家族だけの秘密なんだ」。イタリアでジェラート店を営んでいた父に続き、自らもジェラートを作り続けてきたディーノ。甘いものが大好きで常に納得できる味を追求し、一つの商品を開発するのに数年かけることもあるという。家族経営だからこそ常に新しい発想を取り入れた高品質の商品を作ることができる。 日ごとに変わるメニューの中からは、お気に入りのフレーバー、組み合わせがきっと見つかるはず。こだわりのフレーバーの数々をこの夏ぜひとも味わって!

 
 
Hollywood Gelato

1640 Bayview Ave.

416-544-9829

アクセス:Bayview Ave.×Eglinton Ave. E.から徒歩5分
営業時間:月~木 7:00~23:00 金・土 7:00~24:00 日8:00~23:00