目と舌で楽しむ和食のアート
JaBistro
(2017年4月7日記事)

222 Richmond St. W.

tel:647-748-0222

隠れ家のような空間で味わう高級和食

伝統を尊重しつつも現代的な要素を織り交ぜた高級創作日本料理が自慢の「JaBistro」。週末は深夜まで賑わい、ナイト・クラブや高級レストランなどが立ち並ぶこの界隈に佇みながら「心地よい隠れ家のような空間」と謳う店内は、明るい色のウッドパネルと煉瓦造り風の壁が特徴。メニューは寿司職人による伝統的な握り寿司に加え、炙り寿司や押し寿司など種類が豊富だ。ネタに使われる鮮魚はカナダ近海はもとより日本やヨーロッパなど世界各地から仕入れられたもの。新鮮な寿司や刺身に舌鼓を打ちながら、盛り付けが美しく目でも楽しめるのがこのビストロの魅力。ロブスターを贅沢に使った刺身の盛り合わせ「Lobster Platter」 などは芸術的ともいえるほどだ。日本各地から集められた日本酒など厳選されたアルコールをこだわりの料理に添えて、至福のひと時を過ごそう。


Lobster Platter

新鮮なお刺身を華やかに盛り付けた一皿。見た目にも豪華でパーティにも最適/$130



Kyukyoku

JaBistro自慢の握り寿司11貫の盛り合わせ。ネタは季節によって変わるものもあり/$55



JaBistroll

サーモンやズワイガニ、ウニなどを使った贅沢な巻き寿司。海の恵みを味わって/$22


シェフ
枝澤 武さん


大阪府で修行を積んだあと渡加し、トロントに移住。
「お客様の嗜好に注意を払い、ネタの種類だけでなく、シャリの量、
お寿司の向き、そして提供するタイミングなどを調節し、
お客様が最大限喜んでいただけるよう努めています」と語る。
通常の魚に加えてアンコウ、フグ、ハモ、穴子などの
特殊な調理が必要な魚をさばくのが得意。




JaBistro

222 Richmond St. W.

647-748-0222

地下鉄Osgoode駅 から徒歩3分
Lunch 月~金 11:30~14:30
Dinner 日~木 17:00~23:00、金・土 17:00~24:00