どこか懐かしくホッとする味が魅力
Mayettes
(2017年12月8日記事)

3331 Danforth Ave.

416-463-0338



Gra Bong/特製ソースに、柔らかな牛肉から溶け出した肉汁がコクを与える。熱々のところを白いご飯と一緒に食べよう($11.95)




スカボロー地区にあるフィリピン料理店「Mayettes」。フィリピンのルソン島南部バタンガス出身だというオーナーが、地元の伝統的な料理をふるまってくれる人気店である。フィリピン料理は、あらゆる国の要素が混ざったインターナショナルな料理だと言える。例えば、中華料理が元になった春巻きや焼きそばもあれば、アメリカナイズされたステーキやバーベキューもある。中でも300年に及ぶ植民地時代にスペインから伝わった数々のレシピは、長い時間をかけてフィリピン人の舌に合うように変化し、もはや国民食となっている。代表的なフィリピン料理の1つであるCalderetaがまさにそれだ。 日本のビーフシチューに似ているCalderetaは、牛肉とじゃがいも、オリーブの実、赤ピーマンなどが、ビーフペーストと玉ねぎとにんにくを使った特製ソースに絡まったコクのある一皿。トマトの酸味と塩胡椒で整えたソースは、白いご飯ともよく合うだろう。ほかにも、かぼちゃや苦瓜、いんげん豆など季節の野菜を煮込んだボリュームたっぷりのPinakbetなどもオススメ。見た目からは想像もつかない、東アジア特有のアミエビの塩辛風味が特徴的だ。トロントを訪れるフィリピンの多くの著名人にも腕をふるってきた人気シェフが作る、家庭的な雰囲気の中で食べるフィリピン料理は、どこか懐かしくホッとする味に仕上がっている。食後は温かい気持ちでお腹も心も満たされるはずだ。




Adobo Chicken/フィリピン式の肉じゃがとも言える煮込み料理。ビネガーのきいたメリハリある味付けがクセになる($11.95)



Pinakbet/たっぷり野菜にアミエビが香る特徴的な一皿は、フィリピン式の野菜炒めのようなイメージ($10.95)




 

Mayettes

3331 Danforth Ave.

416-463-0338


火~土 11:00~20:00
日  11:00~17:00