丁寧に作られた昔ながらのラーメン
Mye 2 Japanese Restaurant
(2018年1月12日記事)

360 Dundas St E. Oakville

905-257-7747



Pork Belly Raman/上品でコクのあるスープと、口の中でとろけるチャーシューが特徴($14.50 フルサイズに3枚のチャーシュー付き)、($12.50 フルサイズ)、($11 ライトサイズ)




オークビルのトラファルガー通りとダンダス通りの交差点に位置する「Mye 2 Japanese Restaurant」。
同じくオークビルで30年の歴史持つ人気和食レストランの2号店である同店は、1号店よりもカジュアルな雰囲気が特徴的で、料理の値段もお手ごろに設定してある。
オーナー兼シェフの青木基明さんは、1号店をオープンして以来、料理のクオリティを追求することを第一に考えてきたという。
それ故に、どの料理も絶品であるが、中でも人気が高いのが2号店だけで提供している醤油ラーメンだ。
北アメリカにおける昨今のラーメンブームもあって、トロントでラーメンを食べる機会が増てきただろう。
人気はあるのは豚骨ラーメンなどのこってり系だが、少々大味に感じる人も少なくないだろう。
そんな方にはぜひ、Mye 2 Japanese Restaurantが提供する醤油ラーメンをお試しいただきたい。
黄金色の透明なスープは、12時間かけて出汁を取っており、あっさりとした中に繊細でリッチな旨味を感じることができる。
また、チャーシューは6時間かけて低温で調理することでとても柔らかい仕上がりとなっている。手間暇かけて作られたラーメンは、昔ながらの懐かしい味わいで、思わず心もホッとする。
現在はオイスター祭も開催しており、6ピースの生牡蠣を9.5ドルで食べられるので、おいしいラーメンや牡蠣、そして質の高いのこだわりの日本料理の数々を目当てにぜひ訪れてほしい。
特に週末は混雑するため、予約してからの来店がおすすめだ。
〈取材・文/茂木紗穂〉




Oysters/プリンス・エドワード・アイランド産の牡蠣。ネギと紅葉おろしが牡蠣の香りを引き立る。手頃な値段で楽しめる同メニューは食べ逃し厳禁($9.50)



Oyster Rockefellar/牡蠣の上にソースやパン粉を乗せてグラタン風に仕上げた和風のオイスター・ロックフェラー($2.85 1個)※注文は2個より($12)



Mo’s Drunken Chicken/お酒のつまみに最適な一品、その名も「酔っ払い鶏」。ジューシーで柔らかい鶏がサクッと揚がっている($7.50)



 

Mye 2 Japanese Restaurant

360 Dundas St E. Oakville

905-257-7747


月~金   12:00~14:30、17:30~22:00
土・日   12:00~14:30、17:00~22:00
※水曜定休