ベトナム料理には欠かせない牛骨の旨みたっぷりスープのフォー
Pho Hung
(2017年7月14日記事)

350 Spadina Ave.

416-593-4274


肉団子、半生の牛肉の薄切りなどがのった、同レストランのスペシャリティ。あっさりとした味付けの中にキリッとした牛のうまみがストレートに感じられる/Hung’s Special Beef Noodle Soup($7.50(S))



ベトナムの食文化は、中国とフランスの2つの国から影響を強く受けている。その中でもポピュラーな料理の一つフォーだろう。日本でもよく知られているこの料理の歴史は、フランス植民地時代のベトナム北部の首都、ハノイから始まる。当時はシンプルな具材のみでいただくのが主流だったが、気候に合わせて微妙に味付けなどに変化が加わり、今ではたっぷりの具材とハーブ、香辛料を加えて食べるスタイルが一般的になった。ベトナムではフォーは家庭ではなく屋台で食べるものだが、朝食にも欠かせないほど、生活の一部に根付いた料理。今回は元祖とも言える家族経営のベトナム料理店「Pho Hung」を紹介したい。毎日多くの人が訪れるケンジントンマーケットで、変わらない味を約35年間提供し続けている同店は、過去に何度もトロントのベストワンに選ばれる実力を持つ人気店。創業当時から一番人気のビーフ・フォーは、牛骨でだしを取り、丁寧にあくが取り除かれたすきとおったスープに、あっさりとした味付けが評判でリピーターも多い。一緒に添えられるフレッシュバジル、もやし、ライム、唐辛子などをトッピングし、自分好みの味付けを楽しめるのもこの料理の醍醐味。どんな組み合わせにしてもさっぱりとしているので、暑い夏でもつるりと食べることができる。トロントニアンから絶大な人気をほこる「Pho Hung」のフォー。初めての方にも、フォー好きな方にも一度は試してもらいたい。



サラダや牛肉のミント巻きなど好きな物をライスペーパーに包んでいただく「手巻き生春巻き」/Mint Wrapped Beef Shishkabobs($14(S))


カレー風味のチキン、細麺のバーミセリ、ミントが爽やかなサラダをよく混ぜていただこう/Grilled Chicken and Spring Rolls with Vermicelli($8.5(S))





Pho Hung

350 Spadina Ave.

416-593-4274


毎日 10:00~22:00