街角の喫茶店のように心とお腹を満たしてくれる店
Sakawa Coffee
(2017年6月16日記事)

867 Danforth Ave.

tel:647-347-4932

なんだか懐かしい憩いの場

グリークタウンの外れに位置するSakawa Coffeeは、日本の街角にある喫茶店のような雰囲気が特徴的なお店だ。およそ10カ月にオープンした同店は、以前に「Sakawaya Japanese Bistro」を営んでいたシェフの小口さんが、新たな切り口で経営を始めたのだという。居心地のいい18席からなる店内では、朝から夜までどんな時間帯に来店しても、自分だけのホッと落ち着く時間を過ごすことができるだろう。コーヒーはペルー産のオーガニックコーヒーをはじめ4種類の豆を用意しており、ドリップコーヒーやアメリカーノ、カプチーノなど好みの飲み方で楽しむことができる。チーズケーキやマドレーヌなど手作りのスイーツも豊富なので、ぜひコーヒーと一緒にいただきたいところだ。また、コーヒーショップという看板ではあるものの、朝昼晩の3度の食事も用意しており、目的に合わせて心とお腹を満たしてくれる。



まず目を引くのが、日本式の朝ごはんメニューだ。焼き魚にご飯と味噌汁、ゆで卵と小皿が2種付いた「Grilled Fish」は、サケかサバを選ぶことが可能で、ふっくらと焼けた魚とご飯の組み合わせは、シンプルながらもやはり味わい深い。土日のブランチにも人気とのことで、付け合わせの納豆などは意外なことにカナダ人にも人気が高いのだという。ほかにもサケのおむすびといった日本の家庭的な食事が楽しめることに加え、日本式のホットケーキやサンドイッチ、北米式のブレックファーストなど、その日の気分でさまざまなスタイルの朝食を楽しめるのが嬉しい。


地元の人たちにも人気がある、日本の伝統的な朝ごはんはサケとサバの2種を用意。
好みで納豆や海苔なども別料金で追加可能だ/Grilled Fish($9)※ブレックファーストのみ


ランチタイムに注文したいのは、トマト味のチキンライスをふわふわの卵で巻いてデミグラスソースをかけた特製オムライスだ。卵は贅沢に3つ使用しており、サラダと味噌汁も付いてくるのでかなり満足度が高いだろう。ほかにも、カツカレーやドリア、スパゲティなど日本の洋食屋で見かけるような昔ながらの料理がそろい、中でもにハンバーグが人気なのだそう。


卵をたっぷりと使ったオムライスは、懐かしい日本の洋食屋さんの味/
Omu Rice($8.50)※ランチのみ


辛い食べ物が好きな人に挑戦してほしいのが、味噌ベースのスープに豆板醤と一味唐辛子を加え、豚ひき肉をトッピングしたラーメン、その名も「Hell Ramen」。辛さは調節が可能とのことで、自信がある人は激辛味に挑戦してみてもいいかも知れない。ほかにも醤油、豚骨、味噌の3種類のラーメンがそろい、餃子や春巻、シュウマイなどの惣菜も合わせていただいたら最高だろう。そして、仕事帰りの”ちょっと一杯”を目当てに立ち寄る際には、シメサバや串カツ、たこ焼きをおつまみに、ビールや日本酒で乾杯したい。

辛みを効かせたその名も”地獄”ラーメン。
味噌ベースのスープに豚ひき肉が絡み食欲がそそる
/Hell Ramen($11)※ディナーのみ




Sakawa Coffee

867 Danforth Ave.

647-347-4932

火~金 10:00~22:00、土・日 9:45~22:00