地元で愛されている本格インド料理店
Utsav
(2015年10月2日記事)

69 Yorkville Ave.

416-961-8349

▲ランチセットでは、カレーを中心としたメイン料理1品にサラダ、ナン、ライスが付く/
手前の中央Chichen makhni(butter chicken) $14 ※ランチは$9.75、 手前の右端Dal makhni$10

毎朝ブレンドするスパイスで体と心にご褒美

ヨークヴィルにあるインド料理店「Utsav」は9年前にオープンして以来、地元の人から愛されている。お客さんと接することが大好きなオーナーのスレッシュさんは、「料理でお客様を幸せにできることがこの仕事の楽しいところ」と話す。店名の「Utsav」は、古代インド語で「祭」を表す。インドでは特に祭文化は生活に欠かせず、「無くてはならないもの」という意味が込められているとか。

健康や美容にいいと言われるインド料理だが、たいていのインド料理のスパイスに含まれる成分が、消化促進や抗酸化作用、殺菌効果、さらにはダイエット効果もあるとか。美味しいだけではなく体にも嬉しいのがとても魅力的だ。Utsavでは、インドから仕入れている20種類以上のスパイスを、毎日早朝から独自の製法と調合で丁寧にブレンドし、料理に合わせて使い分けている。

まずはお店の看板メニューの「Chichen makhni(butter chicken)」から。代表的なスパイス全般とトマトが豊富に使われていて、濃厚かつ、まろやかな酸味がある。ニンニクと生姜、そして控えめに使用したバターとクリームがほんのり甘みを加え、絶妙なハーモニーを生み出している。直火焼きしたチキンが香ばしくてとても柔らかく、多くの人に愛される、永遠の定番といったところ。お次は野菜たっぷりのベジタリアンカレー「Dal makhni」。これは夜から寝かせて翌朝にさらに2~3時間じっくり煮込んで仕上げるという手間のかかりよう。Dal makhniには、インドで胃腸に効く薬草として広く利用されているハーブ「フェヌグリーク」とレンズ豆がたっぷり使用されている。さっぱりしていて食べやすく、レンズ豆の香りが爽やかに残る。

▲まろやかな味わいのホワイトカレー/Chicken korma kashmiri($14)

そして新作のホワイトカレー「Chicken korma kashmiri」が運ばれてきた。インドカレーとしては少し珍しくホワイトソースのカレーで、クリームシチューのような感覚で食べられる優しい味。カシューナッツや干しぶどう、パクチーをトッピングしてあり、スパイスとブイヨンが効いているので、優しい味ながらもメリハリがある。辛さ控えめなので、お子様や辛いのが苦手な人にもオススメだ。

▲インドの伝統的な軽食サモサ/Vegetable samosa($4)

サイドディッシュで頼んだ「Vegetable samosa」は、じゃがいもとグリーンピース、香辛料を混ぜたものを薄い生地で包んで揚げたもの。お店オリジナルのタマリンド・ソースを付けて食べると美味しさが膨らむ。

飲み物では「Mango Lassi」が同店の人気No.1。スイートかソルティの2種類があるが、スイートのほうが飲みやすいだろう。辛いカレーで熱くなった口を優しく潤してくれる。ディナーもいいが、ここでのオススメはランチセット。ディナーより小ぶりなサイズのカレーなどを、9.50ドルからというお手頃価格で用意している。

▲地下鉄Bay駅から徒歩1分




 
 
Utsav

69 Yorkville Ave.

416-961-8349

アクセス:地下鉄Bay駅から徒歩1分
営業時間:Lunch 毎日 11:30~14:30
     Dinner 毎日 17:00~22:00