ボストン発、ウォールバーグ家の直伝バーガーズ
Wahlburgers Toronto
(2015年1月23日記事)

46 Blue Jays Way

416-489-8922(予約不可)

Our Burger 1/3 lbs($9.25)

俳優のドニー&マーク兄弟で知られるウォールバーグ家が、もう1人の兄弟でシェフのポールと共に家族経営しているハンバーガー店「Wahlburgers」。アメリカに本店を置くこのWahlburgersがカナダに初進出し、昨年11月にエンターテインメント地区に登場した。彼らが育ったボストンの家庭の味を感じるバーガー類、早速どんなものか食べに向かおう。

オリジナルソースが決め手の正統派ハンバーガー

まずはメニューにポールお勧め! とある「Our Burger 1/3 lbs」。「Our Burgers」はパテの大きさを3種類から選べ、今回は一番小さいものをチョイス。小ぶりのバンズにビーフパテ、細切りタマネギ、レタス、トマト、ピクルスにチーズと、しっかり基本を押さえたバーガーだ。

歯ごたえしっかり目のバンズを豪快にガブリとやれば、濃厚にバターが香るポテト入りの生地がパン好きな筆者の心を捉える。カナディアンビーフ100%の粗挽きパテは肉質のよさを感じさせる噛み心地で「これぞハンバーガー」と心もお腹も満足、満足。

そして全ての具材を個性的にまとめているのが、オリジナルのウォールソースだ。オレンジ色のマヨネーズのような秘伝ソースは、酸味と甘味がバランスよくどんな相手とも好相性。ウォールソース入りのメニューはOur Burgersだけだが、頼めばどのメニューにも付けてくれるのでトライしてみよう。ウォールバーグ家のおふくろの味から生まれたというOur Burgers。正統派かつ家庭的なバーガーを食べたい時には迷わずオーダーしたい。

アメリカの伝統が詰まった変化球バーガーも

一方、「Thanksgiving Burger」は変わり種ながら伝統的でもあるパラドキシカルな一品。「Our Burger 1/3 lbs」と同じポテト入りバンズには、厚めのターキーパテ、バターナッツかぼちゃのピュレ、スタッフィングの3層が挟まる。そう、サンクスギビング・デーのメインディッシュがそのままハンバーガーになっているのだ。ほの甘いピュレとフルーティなオレンジ・クランベリーソースが、スパイシー&シンプルに味付けされたターキーと絡んでベストマッチ。大切な家族行事を思い起こさせる「Thanksgiving Burger」、こちらもやっぱり心とお腹を満たしてくれる。

▲名前はサンクスギビングでも年間メニューなのでいつでもオーダーOK!/Thanksgiving Burger($9.95)

最後に、サイドメニューもなかなかの名脇役ぞろいなのが心強い。一見そうとはわからないほど細かくカットされた「Onion Rings ($3.50)」は、その一片ずつが薄い衣に包まれて、さくっ、ふわっとした軽やかさが特徴的。すりおろしたじゃがいもをコロンとした形にして揚げた「Tator Tots ($3.50)」は、ウォールソースをかけて食べるとおいしさが倍増する。片手に持ってカウンター席に移り、ミルストリートの醸造所で作られるオリジナルビール「Walbrewski North I.P.A.($7.00)」と合わせれば、今度は大人のバータイムのスタートだ。

▲サクサク感の強い熱いうちにどうぞ! /Onion Rings ($3.50)

▲素朴で懐かしいTator Totsはスイートポテトバージョンもあり
/Tator Tots ($3.50)

▲カナダ進出にあたりおいしい地ビールにこだわって生まれた、軽く飲みやすいIPA/Walbrewski North I.P.A.($7.00)

▲ロジャースセンターのすぐ近くなので、
試合前後にハンバーガーをグラブ&ゴーするのも◎


▲スポーツ中継が流れる店内にはバーカウンターや2階席もあり、好みのスタイルでイートインできる

▲シェフのマットさん


 
 
Wahlburgers Toronto

46 Blue Jays Way

416-489-8922(予約不可)

アクセス:地下鉄St. Andrew駅から徒歩8分
営業時間:毎日11:00〜24:00