シンプルな味付けの中に 美味しさが凝縮
Sea Treasure
海のうま味たっぷりの海鮮炒め(2011年12月02日記事)

116 Dundas St. W.

416-977-3413

一年の終わりも近づいて、集まって食事をする機会が多いこの季節。大皿で注文し、わいわいと好きなものを皆で取り分けながら食事をすることができる中華料理は気軽な集まりにもってこいだ。トロントには多くのそんな中華料理店があるが、ダンダス駅から程近い「Spadina Garden」は、幅広い年齢層に人気でリピーターも多いレストラン。広東料理や四川料理をはじめ、人気の中華料理メニューのほとんどを取り揃えているのも魅力だ。今回はこの店からマネージャーのウィリアムさんの教えてもらったお勧めの2品を紹介したい。

ソースまでじっくり味わいたい素材を生かした広東料理

北京、広東、四川など、さまざまな料理が取り揃えられたメニューから、一つ目のお勧めは「Sea Treasure」。エビ、ホタテ貝柱、イカという海の宝物が一度に味わえるのが人気だという。広東料理は、全体的に高級かつ豊富な素材を使って見た目よく仕上げられ、味付けは素材を活かすためにシンプルなのが特徴。淡白な味は日本人の口にも合いやすい。ブロッコリーのブーケが繊細なこの一品は、新鮮な海産物がプリプリと茹で上げられている。セロリ、人参、ブロッコリー、さやいんげんなど、野菜も色とりどりに充実しているのでヘルシー嗜好の方にもお勧めだ。シーフードのダシがよくでたソースは、ニンニクとショウガがほのかに香るあっさり塩味。魚介類を楽しむだけでなく、とろりとしたこのソースを野菜に絡めてシーフードの旨味を心ゆくまで味わいたい。

辛みと刺激が力強い四川の味

ほっとするようなやさしい味わいの広東料理を味わったあとは、力強い四川料理に挑戦。豆板醤のピリ辛が食欲をそそる四川料理からは、「Hot SpicyPeanut Chicken」がお勧め。ぶつ切りにした鶏肉を油で揚げ炒め、ピーナッツを加えたソースと和えたシンプルなディッシュ。豆板醤や甜麺醤など、中国の甘みそをベースにして作る真っ赤なソースは、色や香りからもその刺激が伝わってくる。柔らかなチキンにからむソースは、その甘みとピーナッツの香りが程よく、あとから辛さが増してくるのだが箸が止まらない美味しさだ。四川料理は味付けが濃いものが多いのでご飯と一緒にいただくのがベスト。辛さの調整が可能なので、注文の際に好みの加減を伝えよう。ダンダス&ヤングの交差点から程近くの「Spadina Garden」は、忙しい年末でも集まりやすいロケーション。幅広いメニューの中からそれぞれ好きなものをオーダーし、楽しく食卓を囲みたい。
 
 
Spadina Garden

116 Dundas St. W.

416-977-3413

アクセス:地下鉄Dundas 駅から徒歩3分
営業時間:月〜 木 11:30 〜 21:30 金  11:30 〜 22:30 土   12:00 〜 22:30 日   16:00 〜 21:30