トロント、今冬初の大吹雪に

12月27日、今冬初の本格的大吹雪がトロント市周辺をはじめオンタリオ州各地を襲った。トロント市で10センチを上回る積雪を観測したのは、12.6センチを記録した11年3月23日以来のこと。この雪によりトロント・ピアソン国際空港では200便以上が欠航、多くの利用客が足止め状態となった。また同州キングストン市では30センチ以上の降雪があり、同州内では最高積雪記録となった。ケベック州モントリオール市では同日夜までに45~50センチの大雪に見舞われ、1971年3月に記録された1 日の降雪記録43センチが41年ぶりに更新された。同地域では交通事故が続出し、特に同市東郊の高速道路では15台以上の玉突き事故が発生したが、幸い負傷者は出なかった。



(1月4日号記事)