氷雨のため各地で停電

(2016年4月1日号記事)


3月24日午後から25日にかけて、トロント及び周辺都市を含むオンタリオ州南部、ケベック州、大西洋岸諸州では激しい氷雨が降り続いた。これによりトロント・ピアソン国際空港では110以上のフライトがキャンセルとなった。さらに氷の重みに耐えられなくなった街路樹の枝が折れて電線などを切断し、各地で停電が発生した。オンタリオ州のハイドロ・ワン社が電力を供給する地域では約6万6,000軒が停電し、10万人以上に影響が出た。さらにトロント北部の地域に電力を供給しているパワー・ストリーム社は約1万8,000軒で停電したと報告している。またオンタリオ州南部では多くのスクールバスが運休となり、休校となる学校が多く出た。