ボスマさん殺害の2被告に終身刑

(2016年7月1日号記事)


2013年5月、インターネット上でトラックを売りに出していたオンタリオ州ハミルトン市近郊アンカスター郡在住のティム・ボスマさん(当時32)がそのトラックの試乗に訪れた男性らに連れ去られ殺害された。この事件の陪審裁が6月17日にハミルトン市の州裁法廷で行なわれ、ダレン・ミラード被告(30)とマーク・スミッチ被告(28)に第1級殺人で終身刑の評決が言い渡された。スミッチ被告はこれに対し控訴する意向を表明したとされている。ボスマさんは、行方不明となった数日後にウォータールー市にあるミラード被告が所有していた農場敷地内の家畜焼却場の中で遺体となって発見されたという。両被告は、2012年に行方不明となった、当時ミラード被告と交際していたローラ・バブコックさんの殺人事件でも第1級殺人容疑で起訴されている。またミラード被告は2012年に当初、自殺としたとされていた父親ウェイン・ミラードさんの死に関しても第1級殺人容疑で起訴されている。