TTCスカボローの延長工事予算オーバー

(2016年7月1日号記事)


ジョン・トリー・トロント市長は6月17日、「スカボローの地下鉄延長工事の総予算は、当初の計画より9億ドル超過することが明らかになった」と公表した。これは現在のTTC(トロント交通局)地下鉄ブロアラインの終点、ケネディ駅からスカボロー・タウン・センター駅までの延長計画で、中間に1駅新設し当初は計20億ドルとの見積もりが出されていた。しかしトロント市役所がさらに詳しく分析した結果、計29億ドルの予算が必要になるとの結論が出された。当初この計画は、ケネディ駅とスカボロー・タウン・センター両駅間に3駅新設されるというもので、今年1月にトロント市議会で否決されていた。トリー市長は「これまでスカボローの地下鉄延長工事に関してさまざまな経緯があった。しかし無益な議論に終止符を打ち、市役所や専門家、民間企業などと力を合わせ工事の開始に向かって前進すべきだ」と語った。