TTC「ライン1」の延長工事完成

(2018年1月12日号記事)


2002年にTTCシェパード線が開通して以来、32億ドル超を投入して15年ぶりにTTC地下鉄「ライン1」の延長工事が完成、シェパードウエスト駅以北の6駅が開業した。12月15日朝、ヴォーンメトロポリタンセンター駅で記念式典が催され、トルドー連邦政府首相、ウイン・オンタリオ州首相、トリー・トロント市長、TTC関係者らが参加し、リボンカットが行われた。首相は記者会見で「トロント北部と隣接近郊都市の発展に公共交通機関網が追い付いていなかったが、延長工事の完成ですべての利用者が恩恵を受けることになる。通勤、通学の時間短縮、道路の混雑改善ほか、車の代わりにTTCを利用することで人々の家計の助けになる」と述べた。シェパードウエスト駅以北の新駅は、ダウンズビューパーク、フィンチウエスト、ヨーク大学、パイオニアビレッジ、ハイウェイ407、ヴォーンメトロポリタンセンターの6駅。12月17日から営業を開始した。