FBにガセネタ投稿で大騒動

トロント大学の学生と称する22 歳の韓国人男性が1月9日、Facebook 上に「友人の韓国人女子学生(19)がヤング&フィンチ付近で3人の韓国人男性に性的暴行を受けた。その後、その男たちはオンタリオ州ロンドン市の車の中で、無理心中死体となって発見された」という偽情報を投稿。トロント市をはじめとするカナダ国内の韓国人コミュニティで話題となり、さらには韓国国内のメディアでも取り上げられる騒ぎとなった。投稿から2日後、不審に思ったトロント市の韓国系新聞の記者が調査を始め、投稿した人物を追及したところ、全て嘘の情報であると告白したという。
なぜ虚偽のニュースをFacebookに掲載したのかは不明だが、男性の母親は、「息子はひどいストレスに悩んい たようだ」と語っているという。事件以来この男性名義のFacebookは削除されているが、トロント市警察によると、同情報はおよそ3万4220人に広まったと言われている。



(1月18日号記事)