カナダ保守党の新党首にシアー氏を選出

(2017年6月2日号記事)


カナダ保守党の新しい党首を選出する党大会が5月27日、トロント市で開催され、党首選前の予想を覆してサスカチュワン州の下院議員アンドルー・シアー候補(38)が勝利した。この選挙は13人の候補者が出馬しており、毎回、投票率最下位の候補者が落選する方式で、12回目の投票まで常にトップに付けていたケベック州の下院議員マキシム・ベルニエ候補が最有力と見られていた。しかし最終13回目の投票でシアー候補が50.95%の投票率を獲得、ベルニエ候補は49.05%で2位となり、シアー候補が逆転勝利を飾った。シアー新党首は、スティーブン・ハーパー前党首の後継者と見られており、実利的、中道的な社会保守主義路線を継承すると予測されている。シアー新党首は勝利宣言の中で、「どのような考えを持った保守主義者であっても、我が党は歓迎する。保守党が分裂していた時のことを誰もが知っている。そのような事態を再び招来してはならない。皆が一致団結した時、保守党は勝利する」と述べた。