英自爆テロでトロントのACCでも警戒強化

(2017年6月2日号記事)


5月22日夜、英国中部マンチェスター市のイベント会場「マンチェスター・アリーナ」で行なわれた米国の人気歌手、アリアナ・グランデさんのコンサート終了直後、ロビー付近で爆発が起こり、8歳の女児を含む22人が死亡、59人が重軽傷を負った。英警察は23日、自爆したのはリビア系英国人サルマン・アベディ容疑者(22)と発表したが、同時に共犯と見られる男も逮捕。過激派組織「イスラム国(IS)」に関連した自爆テロと見て捜査している。また、ISも犯行を認める声明文を発表しており、英国内、あるいは他国でも同様のテロ攻撃が起こる可能性があるとして各国で警戒を強めている。トロント市でも国際的アーティストらによるコンサートが数多く開催されているエア・カナダ・センター(ACC)などで、テロに備えて警戒を一層強めていくと見られている。