病院駐車場で3週間で3回車上荒らし

(2018年2月9日号記事)


バンクーバー市の病院に末期結腸ガンで入院している兄の最後の見舞いに、昨年クリスマス直前にアルバータ州から車でやってきた女性ジーン・ジョーンズ氏が、3週間にわたって市内に滞在し病院を訪れ、病院内駐車場に車を駐車していた間、3回も車上荒らしにあったことが1月13日分かった。ジョーンズ氏は「車内にあったPC、スーツケース、洋服、GPS、食料品など何もかもが盗まれてしまいました。私の保険の自賠責部分が高いので、貧乏な私は保険のクレームもできません」と嘆いている。車上荒らしの被害が起きたセントポールズ病院では「駐車場には防犯カメラが設置され、警備員が1日12回パトロールしている」としているが、それにも関わらずジョーンズ氏の車は3週間で3回も被害にあった。市警察では「違法薬物を買うお金を得る目的でダウンタウンの病院駐車場などを狙う車上荒らしが多い。くれぐれも貴重品を車内に残さないように」と警告している。