スーパーボウル賭博で逮捕者

第47回米スーパーボウルが開催された2月3日夜、トロント北郊マーカム市の宴会場ル・パークで開かれた「スーパーボウル・パーティ」で賭博行為が行なわれ、主催者ら6人が逮捕される事件が起こった。
当時、会場には約2300人の招待客がいたと見られ、一晩だけでオンラインを含め約250万ドルが賭けられたと言われている。警察の調べによると、賭博法違反容疑などで逮捕された6人はいずれもコスタリカを拠点に活動する違法賭博サイト「プラチナム・スポーツブック」の関係者と見られている。
さらに、サイトはオートバイギャング団「ヘルズ・エンジェルズ」とも関与しており、賭博での利益は麻薬類の密売買などの資金源にされていた可能性が高いという。



(2月15日号記事)