拘置中の容疑者、殺人容疑で再逮捕

昨年11月初め、オタワ市西部のアパートに住む女性の部屋に押し入り性的暴行を加えた容疑で逮捕されていた男が、同市内で発生した2件の殺人事件の容疑者として再逮捕さ れた。再逮捕されたのはオタワ・カールトン拘置所に収容中のマーク・ルドゥック容疑者(56)。オタワ市警の発表によると、ルドゥック容疑者は08年6月、同市西部のリンカーン・フィールド駅付近でパメラ・コスマックさん(当時39歳)を殴打し殺害。さらに11年9月、ローワー・タウン付近の駐車場でリアン・ローソンさん(当時23歳)を殺害したという。被害者女性2人が売春婦であったことから、警察では、08年以前に周辺地域で起きた一連の未解決売春婦殺人事件にも同容疑者が関与していると見て、再捜査を行なう方針を明らかにしている。



(2月15日号記事)