スカボローの地下鉄建設費用が33億超え

(2017年3月3日号記事)


2月28日、トロント市が新たに発表した報告書により、マッカワン通り沿いに新たに建設予定のスカボローの地下鉄建設費用が少なくとも33億5,000ドル以上に上ることが明らかになった。これは以前の見積もりの32億ドルを1億5,000ドル上回っており、バスターミナルの改善などが盛り込まれている。市の関係者によると、実際の費用は50億ドル以上になる可能性があるという。しかしジョン・トリー・トロント市長は「地下鉄建設費用は上がることはない」と語っている。これまでにも計画変更、中止と長期にわたる議論が行なわれてきたスカボローの地下鉄延長計画だが、トリー市長は「連邦政府と州政府が資金を援助してくれることを期待している」と述べているが、両政府は支援を約束しておらず、市議会議員らは計画の実現を疑問視している。