アカデミー賞授賞式で前代未聞のミス

(2017年3月3日号記事)


世界最高峰の映画の祭典「アカデミー賞」の第89回授賞式が2月26日夜、米ロサンゼルス・ハリウッドのドルビー・シアターで行なわれた。この日、プレゼンターが、13部門で14ノミネートを勝ち取り本命視されていたミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』が作品賞受賞と発表した。しかし『ラ・ラ・ランド』のプロデューサーによる授賞のスピーチ中に、バックステージで封筒受け渡しミスが発生していたことが発覚。「間違いでした。正しい作品賞受賞作は『ムーンライト』だった」との訂正が入り、場内は大混乱に陥った。しかし『ラ・ラ・ランド』のプロデューサーがすでに受け取ったオスカー像を「私たちから『ムーンライト』の皆さんに渡したい」と言って、両作品の関係者らは互いに称え合った。『ムーンライト』はマイアミを舞台にいじめや貧困などの過酷な環境の中で、自らのアイデンティティを探し求めて生きていく黒人ゲイ青年、シャロンの生きざまを追った作品。俳優ブラッド・ピットがプロデューサーを務めた。『ムーンライト』も今回のアカデミー賞では8部門でノミネートされ、『ラ・ラ・ランド』に並ぶ秀作と目されていたが、『ラ・ラ・ランド』の前評判があまりにも高かったため、予想を覆す大逆転劇となった。