トルドー首相が集会での言動を謝罪

(2017年3月3日号記事)


ケベック州シェルブルック市で1月17日夜に行なわれたタウンホール集会にカナダ連邦政府のジャスティン・トルドー首相が出席。トルドー首相に出席者のジュディ・ロスさんが精神病患者のケアに関して英語で首相に質問したところ、トルドー首相が「ここはケベック州だから」と仏語で回答した。さらにロスさん以外の英語でなされた質問に対しても、全て仏語で答えたという。これに対し、同州英語系タウンシップ協会などから抗議の声が寄せられていた。これを受け同首相は書簡で「カナダはバイリンガルの国であり、カナダのどこであっても質問された言語で答えるべきであったと深く反省している」と述べていたことが、2月20日に明らかになった。