50キロの大型犬がコヨーテに惨殺される

(2018年3月9日号記事)


2月11日にスイス原産の大型犬、バーニーズ・マウンテン・ドッグのチャーリーを連れて、アルバータ州エドモントン市内の川沿いの遊歩道を歩いていた女性、シャノン・バトラーさんは鎖から離してやったチャーリーが帰ってこないことに気づいた。近くを探し回ったところ、間もなくコヨーテの群れに襲われて惨殺された姿を見つけた。遊歩道には「コヨーテに注意! 犬は鎖につなぎ、猫は家から外に出さないように」という警告が張り出されていた。2009年に行なわれた調査によると、過去約50年間にカナダ、米国でコヨーテに襲われて死亡した人の数は少なくとも159人に上っており、そのうちの約半数は子供だったとされている。その年、ノバスコシア州ケープ・ブレトンで19歳の女性がコヨーテの群れに襲われて死亡。今年1月、トロントで女性が小型犬を連れて歩いていた時、コヨーテが犬に襲い掛かってきたが、近くにいた人がシャベルで追い払って無事だった。