シリアルキラーが6件の殺人容疑

(2018年3月9日号記事)


今年1月18日、トロント市内のダウンタウンから失踪していた2人の男性を殺害した容疑で逮捕された造園業、ブルース・マッカーサー容疑者(66)が、その後の捜査でさらに2人の男性を殺害していた容疑が浮上し。さらに、2月23日になってトロント市警察は、新たに2人の男性の遺体の一部が発見されたとして、シリアルキラーのマッカーサー容疑者を計6件の第1級殺人容疑で再逮捕した。事件発覚後、市警察が同容疑者の造園業所在地で発掘作業を続けていたが、これ以上は犠牲者の遺体などが発見される可能性はないと判断し、2月14日に作業は中止されていた。警察の調べではマッカーサー容疑者が造園の作業をしたと見られる個所が少なくとも30か所あるとしており、そのうち少なくとも2か所で発掘作業を行なうとしている。市警察では過去の未解決殺人事件、行方不明者などの件でマッカーサー容疑者との関連性が出てくるケースがあると見ている。